佐賀 肥前名尾和紙の紹介と販売。名尾和紙は三百年以上の歴史があり引きの強さなどから襖や障子をはじめ提灯や壁紙として様々な素材として使うことが出来ます。

肥前名尾和紙ロゴ
お買い物の流れ・問い合わせ・会社情報・訪問販売表記
TOP PAGE お買い物と作品紹介 伝統工芸 使い方使われ方 工房と展示館
CATEGORY






染色和紙 柿渋紙 しわ入り
柿渋紙 しわ入り 柿渋紙 しわ入り

柿渋紙 しわ入り

 厚めの和紙を手染めしました。濃い目の柿しぶに染め付け、あえてしわ加工しています。月日がたてば、色合いも深い色に変わっていき、だんだん濃くなっていきます。店舗の装飾や壁の一部などに使われてもおしゃれです。お手入れとして、柿しぶはときどき、から拭きか固くしぼったタオルなどで拭きますとつやや光沢もでます。柿しぶは、天然素材ですので湿気の多い場所を嫌います。万が一、カビがした場合は風通しの良い場所で固くしぼったタオルなどで拭いてください。また、保管される場合は乾燥した場所をおすすめいたします。


税込み価格  3,240円
およその大きさ 94cm x 64cm

申し訳ありません現在欠品中です。次回制作をお待ちください