佐賀 肥前名尾和紙の紹介と販売。名尾和紙は三百年以上の歴史があり引きの強さなどから襖や障子をはじめ提灯や壁紙として様々な素材として使うことが出来ます。

肥前名尾和紙ロゴ
お買い物の流れ・問い合わせ・会社情報・訪問販売表記
TOP PAGE お買い物と作品紹介 伝統工芸 使い方使われ方 工房と展示館
CATEGORY






染色和紙 柿渋紙 無地
柿渋紙 無地 柿渋紙 無地 柿渋紙 無地

柿渋紙 無地

 厚めの和紙をはけ染めしました。もともと、紙質が固い名尾和紙がさらに柿渋を塗ることにより丈夫で革のような仕上がりは他にご覧になったことがないと思います。また、作品などにした場合でも初めはごわつきがありますが、使いこなしていきますとなじんでまさかこれが和紙?と疑うくらいです。しかも、月日がたてば飴色になり、やがて一昔を思いおこすような風合いを楽しめます。店舗の装飾・壁・ふすまなどにも使われております。


税込み価格  2,160円
およその大きさ 94cm x 64cm


内容確認ページに移動します→